バイク保険の選び方

バイクに乗る際には、車と同様に保険に加入する必要があります。安心してバイクを運転できるよう、万が一に備えてバイク保険に加入しておくことが重要になってくるからです。バイクは車と同様に、公道で走る時には自賠責保険への加入が義務付けられています。

しかし、自賠責保険は対人保障しかないので、物損事故の場合の補償がありません。また、対人保障といっても上限が決められているので、満足な保障内容とは言えません。そのため、バイクでも車と同様に任意のバイク保険を追加する必要があるのです。

任意のバイク保険と一口に言ってもその種類は星の数ほどあり、その中から自分のライフスタイルに合った保険を選ぶのはとても大変です。そこで、どのような特約が必要で、どのような特約が必要ないのかを事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

余計な特約があっても無駄にお金を支払うだけですし、逆に任意のバイク保険に入っていても、重要な部分が抜け落ちているような場合には、万が一の時に保障してもらうことができません。任意保険に加入する場合には、どのような保障のある保険なのか、また、金額はいくらくらいなのかなど、全体のバランスを見ながら加入することが重要になります。