仕事でバイクを使う時のバイク保険

仕事でバイクを使用する場合には、必ず自賠責保険に追加する形で任意のバイク保険に加入する必要があります。バイクを仕事で使用するという人の中には、仕事中の大半の時間において、バイクを使用しているという方もいるので、プライベートでバイクを所有している方と比べても事故に巻き込まれたり、事故を起こしたりする可能性がかなり高くなっています。そのため、任意のバイク保険に加入することは必須となります。

任意のバイク保険に加入する時には、加入するバイクが、通勤通学用なのか、レジャー日常利用なのか、業務利用なのかによって分類されます。この分類により加入金額が変わってきます。

レジャー日常利用のバイクが仕事中に事故に遭ってしまったような場合には、一部の保険料が支払われない可能性もあるので、業務で使うような場合には、早めに使用目的を業務用に変更する手続きが必要です。

また、基本的に業務でバイクを使用する場合には、会社のバイクを使用することになるので、自分で加入内容を確認することは必要ありませんが、持ち込みで利用するような場合には、事故の時の修理費の支払いなどを事前に会社へしっかりと確認しておく必要があります。もし会社が負担してくれるのであれば、加入している任意保険の内容を見返すことが求められます。